ロバート・ゼメキス監督、魂の一本『ベオウルフ/呪われし勇者』


『ベオウルフ』は英文学最古の伝承(wikipedia)

038753

原作はグレンデル親子討伐とドラゴン討伐の話が分断されています


映画ではそこに関係性を持たせるため、

「受け継がれていく王の罪」を話に盛り込んだらしい



主人公ベオウルフは勇敢でめちゃくちゃ強い

でも、見栄っ張りで美女に弱いため、嘘をつきます



映画終盤、王になり年老いたベオウルフとドラゴンの死闘は、

そんな若かりし頃の愚かな自分が招いた厄災を、自らの代で断つための

おじいちゃん命がけの最後の頑張りなので



だから見るたびに熱くなるんでしょうね


beowulfd1021kq1


posted by 関係者A