1980年半ば



『エルム街の悪夢』シリーズで大成功を収めていたニュー・ライン・シネマは


会社の更なる事業拡大を目指し、RCAコロンビアと映画10本を製作する契約を結ぶ







その第1弾として公開されたのが




ニュー・ライン・シネマから『グレムリン』へのアンサームービー


『クリッター』なのでした



critters_1_poster_03








そしてこのたび、劇中に登場するエイリアン、クリッターが

めでたくフィギュア化


420623-1146




420623-155


ふささな体毛はしっかり植毛で再現

ファンも納得の出来







このクリッターというグレムリンの対抗馬、

口を大きく開けると歯列が何重にもあって

ぐちゃぐちゃしててすごく汚くて怖かった

そんな小学生時代の記憶があります



口を大きく開けたオープンマウス版も是非だしてほしいところです




エイガモノでの商品ページはこちら↓
[AMOK TIME] 『クリッター』 コレクターズ ビニールフィギュア クリッター 
 
posted by 関係者A